活動報告

~資質向上セミナー(改めて青年会議所を学ぶ)~

2016年02月05日 14:26

 

2月4日(木)大富士交流センターにて資質向上セミナーが開かれました。

今年度は3本立てで企画しており、その第一弾となりました。

講師は2014年度卒業生の 土橋矢兼先輩が務めてくださいました。

 

資質向上セミナー土橋先輩IMG_1323

 

「自分を知ってもらうにはどうしますか?」

自己紹介といういう意見があり指されたのは 篠原正人君 でした。

自分の事(家庭の事)、仕事の事など、突然の指名にもかかわらず限られた時間の中で

解りやすい自己紹介はさすがでした。

 

資質向上セミナー篠原正人IMG_1329

次の質問です。

「JCの自己紹介はできますか?」

できない人が大半の中

「もし、自分の会社なら会社説明をできない社員をどう思う?!」

「市民の皆さんはメンバーならJCの事をよく知っていると思っているよ。」

「これができないという事に危機感を感じる。」

といきなりの問題提起にメンバーは緊張感を覚えたと思います。

 

資質向上セミナー受講中IMG_1363

 

そこから、JCの発祥地、誕生した時代背景など教えていただき、セミナーの本編がスタートしました。

国際青年会議所、日本青年会議所、と段階を経て富士宮青年会議所の目的や活動意義、価値観を見直すことができました。

 

資質向上セミナーIMG_1368

 

更に落とし込みは進み、各委員会へ、最終的には個人の目的まで進み、入会の時描いた目的を思い出す場となりました。

それがゴールだとして、「今の自分はどうですか?」「なにができますか?」と問いかけられポストイットでひたすら書き出しました。ペンが進むメンバー進まないメンバーそれぞれいましたが、その後は自分の足りないところをできるメンバーのポストイットから盗むというゲーム方式がスタートし、自分が何をしなければならないのかJAYCEEとして個人として理解できたようにおもいました。

(私自身、夢中になりすぎ写真を撮り忘れました。)

理想を描き具体的な目標を持ち仲間を巻き込みながら成長していく。そんな富士宮青年会議所であり個人であれば、きっと明るい豊かな社会は実現すると思えました。

資質向上セミナー専務IMG_1369

 

「まずは自分の理想とする40歳に向けてJC活動を通じて頑張っていきましょう!」

と足立専務による謝辞がありました。

 

久しぶりの再会に握手を交わす土橋先輩と井藁理事長

 

資質向上セミナーツーショットIMG_1370

(土橋先輩が会員拡大委員長の時に入会したのが井藁理事長なのです)

 

最後は土橋先輩を囲みスマイルポーズ!

みんなで記念撮影をし、第1回 資質向上セミナーは終了しました。

資質向上セミナーIMG_1374

土橋先輩ありがとうございました。

メンバーの皆さまお疲れ様でした。

 

 

************************************************************************

富士宮青年会議所の facebookページ への「いいね」をお願いします。

活動報告やブログの更新の案内だけでなく、これから行われる事業のご案内もさせていただきます。

https://www.facebook.com/fujinomiya.jc  からでも

「富士宮青年会議所」で検索してもらってもOKです。

************************************************************************