活動報告

とうかい号 胸を張って報告会 ~7月例会~

2015年07月13日 16:53

7月9日、クリスタルホール・パテオンにて7月例会「正々堂々 胸を張って報告会」を開催しました。

ここ数年7月例会は「とうかい号」下船報告会が主なテーマに定着しつつあり

乗船者の講演と担当委員会が趣向を凝らしたオリジナルムービーを作成します。

P1020926

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1020927

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開会に先立ち(一社)島田青年会議所のメンバーが10月12日に開催される

50周年記念式典のPRにかけつけてくださいました。

P1020930

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

望月史生君による開会宣言で7月例会開会しました。

P1020931

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて岡村昌樹君によるJCIクリード唱和

P1020932

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩見昌樹君によるJC宣言文朗読、綱領唱和、LOMスローガン唱和に続き

乗船者とご輩出企業様が入場されたのち

P1020933

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡邉理事長より理事長挨拶となりました。

OBの先輩達が多く見守る中の挨拶のためいつも以上に緊張した様子でしたが、

とうかい号乗船者をタイムトラベラーになぞらえ

1週間以上の価値のある濃い時間を過ごしたに違いないとの言葉がありました。

また、理事長選考委員会を経て次年度理事長予定候補者として

井藁裕一君が内定したとのうれしいご報告がありました。

 

つづいて「とうかい号」乗船報告会と進みます。

P1020940

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップバッターは富士宮市役所の阪本敦哉君です。

今回の寄港地「台湾について」語っていただきました。

日本統治下の台湾の話などいかに自分が日本の事を知らなかったかと実感したそうです。

P1020945

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いても富士宮市役所の塩川翔平君です。

船内での「研修について」語っていただきました。

「100の失敗は100のノウハウとなる」などプラス思考で生きていくことが大事だと語っていただきました。

今後は知覚動考(ともかく動こう)をテーマに仕事に励むそうです。

P1020950

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては木内満事務所の佐野卓正君です。

とうかい号ではおなじみの「バディ制度」について語っていただきました。

バディ制度とは同じチームに一人相方を作ってお互いに声を掛け合って生活を送ることです。

今後は自分と違うタイプの人とも壁を作らずに積極的に関わっていきたいそうです。

P1020954

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては稲家工務店の稲葉崇典君です。

見事じゃんけんで勝ち取った「サブリーダーについて」語っていただきました。

最初はチームがうまくいかず悩んだようですが、フェスティバルでは見事準優勝を獲得しました。

リーダーに必要なことはチームに方向性を示し、各自に役割を与える事と学んだそうです。

また、本年度入会も予告していただきました!(入会お待ちしております)

P1020956

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては富士宮清掃有限会社の辻隼人君です。

とうかい号の華「フェスティバルについて」語っていただきました。

1チーム5分という短い中で情熱を爆発させ、見事3位に輝きました。

ミュージカル中のダンスも披露していただき、仲間との絆がより深まったそうです。

P1020958

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて株式会社北進の渡辺和宏君です。

「乗船して感じたことについて」語っていただきました。

始めは嫌々乗船を決めたが、オリエンテーションを通じて楽しくなっていったようです。

今後は自分に自信をもって仕事に励みたいそうです。

P1020960

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いては3年連続メンバー乗船の井藁副理事長(とうかい号研修部長)です。

「とうかい号の運営について」語っていただきました。

とうかい号の組織図や乗船中の苦労話を語っていただきました。

最後はとうかい号引退宣言まで飛び出しましたが、誰も信じてません!

P1020963

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の締めに指名されたのは岩見直前理事長でした。

もちろん「チームリーダーについて」語っていただきました。

「すべては一般団員のために」を信念に

やらないよりやって後悔した方がいいという精神を叩き込んでいただきました。

今後も明るく・元気に・前向きに突き進んでいくことでしょう!

P1020966

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に上映されたDVDでは感動のあまり涙するメンバーも見受けられ、

本当にすばらしい乗船報告会となりました。

また、須藤富士宮市長からは来年、再来年の乗船者輩出もお約束いただきました!

P1020968

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足立副理事長による謝辞ではご講演いただいた一般乗船者に記念品が送られました。

 

 

P1020970

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例会の次第に戻り、出向アワーでは小林大作君よりブロック大会の紹介がありました。

「ぎゅっと静岡」で検索するとホームページがあるそうです。

P1020971

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて3分間スピーチでは「富士山ジビフェス」が日本青年会議所主催の

地域再興政策コンテストの2次審査を見事突破した金岡委員長が指名されました。

サマコンの舞台でトロフィーを掲げるかどうかは乞うご期待!

P1020972

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて望月監事による監事講評。閉館時間の迫る中、急ぎ足で締めていただきました。

P1020974

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水野博君による閉会宣言で7月例会閉会となりました。

P1020976

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉会後にオブザーブ出席いただいた(一社)藤枝青年会議所メンバーと記念撮影。

すばらしい例会だったとお褒めの言葉をいただきました!

遠いところありがとうございました。

 

最後に、設営いただいた人材育成委員会の皆さん、お疲れ様でした。

 

 

 

************************************************************************

富士宮青年会議所の facebookページ への「いいね」をお願いします。

活動報告やブログの更新の案内だけでなく、これから行われる事業のご案内もさせていただきます。

https://www.facebook.com/fujinomiya.jc  からでも

「富士宮青年会議所」で検索してもらってもOKです。

************************************************************************