活動報告

2014年度 第2回 オブザーバーセミナー

2014年04月22日 23:03

4月18日に富士宮市総合福祉会館にて、2014年第2回オブザーバーセミナーが開催されました。

20140418-031


司会は齋藤貴士君。

20140418-001


太田岳彦君による開会宣言で幕が開けました。

20140418-004


そして岩見有祐理事長の挨拶。
岩見理事長をはじめメンバーも今回のセミナーは興味がありました。

20140418-00620140418-007


今回のオブザーバーセミナーの設営委員会でもある人財発掘!チャレンジ拡大委員会
委員長の野本貴之君

20140418-009


今回講師として青木 大 氏とJC現役でトレーナーの資格を持つ「ジブリ」こと井上君にお越し頂きました。

20140418-013


そしていよいよセミナーのスタートです。
まずはじめに「コミュニティーとは何か?」から講義が始まり…

20140418-01520140418-016


20140418-017

その後はみんなでワーク通じて身をもってコミュニケーションの難しさを体感することに…
フラフープを複数人でひと差し指だけを使って別の場所に移動するという一見簡単そうに見えるこの作業ですが
7〜9人になると人数が増えて、もっと簡単に行けるのかと
思いきや、一人一人が指を上げる高さが違ったり、進む方向やテンポがバラバラなので上手くいきません。
このワークでは、組織の中のチームワークを学ぶことで、小グループだったらコミュニケーション
無しでも出来ることが、
少し組織が大きくなるとコミュニケーションや役割分担が出来ていないと数が多い方がかえって
目標達成を遅らせてしまうということが感じられました。

 


先ほどのフラフープのワークを振り返ってどんなコミュニケーション(会話)があったかピックアップし
普段我々が使っているコミュニケーションも意外に曖昧な事に気づきました。


セミナー後半では今までの自分のコミュニケーション能力を振り返って
コミュニティーにおけるコミュニケーションには何が必要かを学びました。


●セミナー後は土橋君の講評とJC入会までの説明等がありました。

20140418-02620140418-027

20140418-028


20140418-030

 

 

 

 

今回のセミナーには15名ものオブザーバーの方々にお越し頂きました。
お忙しい中お越し頂き誠にありがとうございました。

また会場設営を担当された人財発掘!チャレンジ拡大委員会の皆さん、
設営お疲れ様でした。