新着情報

青少年わくわく未来サミット

2020年07月20日 20:57

本日青少年事業の一環として、事前アンケートの配布を行いました。

わくわく青少年育成委員会では青少年に、自分の夢は、「現実に実現できる」んだと感じてもらい、「現実に行動をどう開始したら」いいか、そして「夢から目標へ」変えてもらいたいと考えます。

そのため夢の募集を事前アンケートで行います。

「夢」とは、「子どもが将来社会に出たときに、自分が成し遂げたい何か」と考えています。

したがって、現実的な内容であっても夢です。実現困難性が無くても夢です。

たとえば、商社に入って世界中を相手にする商売をしたいといったどうでしょうか。他にも、本を作る仕事をしたいとかゲームを作りたいとか。そこで「成し遂げない何か」があれば、夢です。

そして夢は叶えるものです。
叶えられない非現実的なものだけが夢ではありません。

子どもにとっては、これから叶える何か、やりとげる何かが夢です。
そして、子どもにとっては、夢とは、現実にかなえるものだと考えます。

そして、アンケート結果をもとに、わくわく青少年育成委員会では、夢で終わらせるのではなく目標へ変えていく事業を考えています。