新着情報

4月合同例会報告

2013年04月08日 15:45

4月6日(土)ふじさんめっせにて毎年恒例の(社)富士宮青年会議所(社)富士青年会議所4月合同例会が開催されました。

今年は(社)富士宮青年会議所の主管となり、小林務委員長の地域ネットワーク委員会が担当となります。

今年は2部構成となっており、まずはAM8:30より第一部の開会です。

 

4月第一部開会

いつもはスーツなのですが、今回は全員動きやすい恰好で例会参加です。

場所もなぜ故にイベントホール?

その理由とは・・・。

 

 

 

 

 

土俵作成

テーマは ~「国技」相撲に学ぶ日本人の心~

今回の例会では、35年ぶりに富士の地にて開催されます大相撲富士山場所の会場設営に(社)富士青年会議所のメンバーと共に参加し、国技であります相撲の素晴らしさと伝統を肌で感じていただき、両LOMメンバーの結束と交流をさらに強めることを目的に開催されました。

いよいよ翌日に迫った大相撲富士山場所の土俵を始めとする会場設営が始まりました!

 

 

 

設営風景

とはいえ、さすがに土俵作りはプロにお任せして我々は観客席の準備です。

メジャー片手に土俵を中心に1センチ単位でシートを会場一面に敷き詰めます。

中腰や膝立ちでの作業が多くてツライです。

 

 

 

 

 

 

昼食

PM12:30

束の間の休息。

お昼もご馳走になり午後からの作業に備えます。

ご馳走様でした!

 

 

 

 

 

座布団

予報通り雨が降り始めてきました。

約4千名分の座布団を並べていきます。

もちろん、青年会議所メンバーだけではなく、

学生さんなどの多くのボランティアの方々も手伝って下さったので

大変な作業もスムーズに進みました。

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

土俵祭り

 

PM17:00

土俵もほぼ完成し、土俵作成に携わった方々で

土俵祭りが行われ第一部が終了致しました。

 

 

 

 

 

 

土俵の前で

PM17:30

真新しい土俵の前で

4月合同例会第二部を開催させて頂きました!

ありがたいですね。

 

 

 

 

第二部開始(開会宣言(

 

小林委員長の心配りはこんな所にも

例会次第のめくりを事前に

大相撲協会に送らせて頂き

高砂部屋の行司さんに書いてもらったのです!

美しいですね。

 

 

 

 

 

 

理事長挨拶

 

第二部からは正装で臨みます。

自らも大相撲富士山場所の実行委員会に

所属して活動し

今回の事業に人並みならぬ思い入れを持つ

佐野理事長の理事長挨拶も一際冴えわたり、

ふじさんめっせの会場と

メンバーの心に響いたものです。

 

 

 

 

三分スピーチ

各委員会の活動報告、

オブザーバー紹介に続き

毎月恒例の三分間スピーチも

ふじさんめっせで初開催!

名誉ある今月のスピーカーは渡辺 卓君です。

まるで講師のように落ち着いた物腰でした。

 

 

 

旗会場設営の4月例会時のみ

富士宮の旗も飾らせて頂きました。

役得ですね(笑)

多くの皆様のご協力のもと、

4月合同例会を終える事ができました。

ありがとうございます!

翌日の大会への露払いという大役を

無事務める事ができましたでしょうか。

担当委員会の地域ネットワーク委員会の皆さんお疲れ様でした!

効率だけを考えるのではなく、参加者を楽しませたいという想いが随所に見られ、

長時間の作業の中でそれを見つけるたびに「ふふっ」と心軽くなったものです。