理事長ブログ

燈回廊、そして

2014年06月30日 11:55

 6月28日、今年も夏の恒例行事「燈回廊」が開催されました。

この燈回廊は、富士宮青年会議所の先輩が大変なご苦労の末に立ち上げた事業であり(現在は富士宮市に移管)、我々現役メンバーも設営には力が入ります。

 

 

140630_燈回廊1 (明るいうちから準備に取り掛かります)

 過去に比べボランティアの方の人数も増え、じょうろやライターの準備もしっかりとされていました。

 

140630_燈回廊2(野本委員長監修)

 夜になると奇麗にろうそくの炎が浮かび上がります。

夕方、にわか雨が降ったりと天候に不安がありましたが、無事に開催できてなによりです。

 

 同日に富士宮駅北口にある「きらら」にて、東海地区協議会の「力強いつながり確率委員会」が開催されました。

私の記憶では私が入会してから、東海地区協議会の委員会が富士宮で行われるのは初。

副委員長として出向している渡邉副理事長が「是非富士宮で委員会を」と富士宮開催を実現してくれました。

140630_地区委員会2(石川委員長は静岡JCから出向されています)

委員会の最初に「開催地LOM理事長挨拶」をさせていただきました。

何度やっても緊張します。修練ですね。

 最後に委員長と「LOVEマーク」を。

 

 東海地区4県からお集りいただいた委員会メンバーの皆さん、ありがとうございました。

また、燈回廊にご協力いただいたメンバーの皆さん、委員会の設営にご協力いただいたメンバーの皆さんありがとうございました。

今回も「いただき」っぱなしの一日でした。感謝いたします。